ミルケ的~

株、海釣り、環境問題といろんなことを書きます。最近は原発について力を入れてます。原発問題は釣り好きとして許せません。

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能が高い牛

2011/07/14 10:02 ジャンル: Category:原発問題
TB(0) | CM(0) Edit

「また、基準値以上の牛肉を食べても「健康に影響がない」という専門家が現れました。


2011年7月12日、朝7時のNHKニュースに登場した何とか研究の権威の先生で、彼は、


「1日500グラムの牛肉を200日食べたら1ミリシーベルトになるので、汚染牛肉食べても健康に影響はない」


と言っていました。


放送するNHKもNHKですが、こんなことを言う専門家も専門家です。


・・・・・・・・・


問題点の1


この計算は「足し算が出来ない専門家」の計算です.


人間は、空間、水、主食、副食、おやつ、ホコリ、運動などから被曝するので、それぞれの基準は合計した1年1ミリシーベルトの10分の1ぐらい(0.1ミリシーベルト)にしなければなりません.


また、副食と言っても、牛肉、豚肉、鶏肉、卵、ほうれん草、小松菜、にんじん、タマネギ、ゴボウ、ジャガイモ、ネギ・・・など少なくとも10種類はありますから、一つ一つの被曝はさらに10分の1が一つの目安です(0.01ミリシーベルト)。


このような考え方はすでに食品安全の領域では普通です。そうすると、


「1年に500グラムを200日」


というのが、


「1年に50グラムを20日」


となり、これは現実に食べる量より少ないので、危険な牛肉になります。」参照 武田邦彦 (中部大学)http://takedanet.com/2011/07/post_93a0.html

子供の安全を守るのが大人の役目です。メディアが放送してるのに頼るんじゃなくていろいろ調べてみて正解を導き出すのが今の情報の時代です。騙されないようにしましょう。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ミルケ

Author:ミルケ
愛知県に住んでいます。アニメ/音楽/釣り/株式投資/原発問題/FEZ/最近原発問題に力を入れてブログを書いてます。海を汚す原発問題は釣り好きとして許せません。/世界経済の転換期はいつ来るのかブログで見守ってます。/釣りはルアーフィッシングで海の魚を狙ってます。

検索フォーム
PR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。