ミルケ的~

株、海釣り、環境問題といろんなことを書きます。最近は原発について力を入れてます。原発問題は釣り好きとして許せません。

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県の県庁へ核融合原子炉の意見交換会&住民の要望書に提出に参加

2013/01/18 23:54 ジャンル: Category:勉強会
TB(0) | CM(0) Edit

今日は岐阜県の県庁に核融合原子炉の意見交換会&住民の要望書提出に参加してきたけど、
県は何も決められず国が勝手にやってるように思えた・・・・・・。
どんな質問しても上に相談します。
検討いたします。という
でもいつ答えを出すのか教えてくれない。
上を呼んでよっていってもすいません。無理です。という・・・・・・。
もっと国民に核融合原子炉があるってことを知ってもらってからでいいんじゃないですか?
っていっても上に相談します・・・・・・・。とかいう。
福島の原発の事故からまだ三年しか経っていないのに・・・・・・・・。
傷が癒えていないのになぜ今やるんだろう?
税金どうするんだろう?
誰が管理するんだろう?
事故が起きた時どうするんだろう?
全然考えがなさ過ぎてびっくりした・・・・・・・。

核融合原子炉は放射性物質があまり出ないと思っていたら大量に出る・・・・・。
トリチウムという水に溶けやすく核融合原子炉を稼働するだけで
ちょっとは出てしまう。
中性子も出るし・・・・・・・。
国はいまだに原子力の夢を見てます。

年寄りはいいよ?
もう沢山生きたでしょ?
若者はこれからなんだよ。
若者に何も考えなしに負の遺産を残すなんて
間違ってる。
県庁の対応を聞いてたら涙が出てきました。

若者はちょっとは馬鹿な上がりを決め込んでる年寄りを
監視してもっと突っ込んでいこうよ!
じゃないと泣くのは若者だよ?

あと!すげー若者の事考えてくれてる人も沢山います。
感謝してます。本当にありがとうございます。

メールかFAXでパブリックコメントが出来るそうです。
ご協力お願いします。

<----メールより引用------>

555356_445841102135609_2029216215_n.jpg


土岐のお母さんから、メールをいただきました

できること!していきたい!

拡散お願いします!

岐阜県土岐市の核融合科学研究所で
放射性物質を生み出す重水素実験が行われようとしていることを
ぜひ皆さんに知っていただきたくメールしています。
この施設は多治見市との境に立地しています。
すぐ近くとなる多治見市の小学校にはグラウンドや屋上に
この施設により放射能測定器が設置されていることもわかりました。

多治見市、土岐市、瑞浪市、岐阜県は3月中にこの実験を容認するための協定書に
調印しようとしていますが、私たちはこの協定書への調印を反対すべく、
多治見市長あてに要望を伝えようと署名運動を始めました。

そこでぜひともみなさんのご協力を頂けたらと思います。

今回の署名運動のために 森のわらべの園児のお母さんたちが
「子どもを外で元気に遊ばせたい母の会」を立ち上げました。

そちらの代表になった佐合美穂さんの心からの叫びは森のわらべの
下記ブログに掲載されています。
http://plaza.rakuten.co.jp/morinowarabe/diary/201301160000/

私たちは2月20日までに1万人の署名を集めようと動き始めました。
今回の重水素実験、
岐阜県、多治見市、土岐市、瑞浪市 どこか1か所でも反対すれば実現しません。
しかし 多治見市では反対運動が盛り上がりつつありますが、
他の場所ではまだまだ知られていないのが実情です。

岐阜県の方はもちろんのこと、他県の方も含めて全国が注目しているということで
署名活動にご協力いただけると本当に助かります。

署名用紙を添付しました。

A4用紙の両面に印刷して署名用紙としてお使いください。
(多治見市と住所欄に印刷されていますが棒線で消して使ってもらってOKです)
核融合について、重水素実験について分かり易く書かれたチラシも添付します。

あと2月7日に多治見市文化会館小ホールで19時~21時に
市長を交えた公聴会があります。市民の声を直接届けるチャンスです。
子連れOK,申込み不要です。
ぜひ多くの仲間たちと参加して生の母親たちの声を届けれたらと思っています。

署名は2月20日がとりまとめ期限となっています。
もしご署名いただいた場合は署名用紙の連絡先となっている井上さん宛てにご送付いただけると助かります。
よろしくお願いします。

また市民の声を聴きますということで、パブリックコメントを多治見市が募集しています。

1月15日~2月24日まで受付。
下記の多治見市役所宛てに電話、ファックス、メール どれでもOKです。

企画部 企画防災課 内山
TEL 0572-22-1111  内線 1412
FAX 0572-24-0621
E-mail  kikaku@city.tajimi.gifu.jp

■参考資料

核融合について、原子力の専門家である京都大学の小出裕章先生がお話されています。
下記のラジオをぜひ聞いてみてください。9分30秒の辺りから2分間。
核融合の危険性と将来性について明言しています。わかりやすいです。 

2011年12/1(木) 大阪毎日放送ラジオ 小出裕章氏 音声12分
http://www.youtube.com/watch?v=uu31ANx5cyc&feature=player_embedded

------引用開始------

・アメリカの大学院で核融合の研究をしている人からの質問.
3/11以降,核融合(炉)も,原子炉と似た物と考えるようになった.
研究を続けていくことに疑問を感じてしまった.
核融合(炉)の安全性・将来性,どうお考えですか?

小出氏:大変言いにくいですが,核融合(炉)に将来はありません.


唯一,実現可能と考えられる核融合は,D-T核融合.過去に,水素爆弾に利用.
水素の中の重水素と三重水素を核融合させようとする核融合炉を造ろうというもの.
核融合(炉)は放射能を作らないと宣伝されたが・・・
D-T核融合の燃料に使う三重水素(トリチウム)が放射能を持つ.
(DT核融合=重水素+トリチウム)

D-T核融合を起こすと,大量の中性子線が出てくる.
核融合炉も膨大な放射能の塊になってしまう.
ご理解した上でご質問くださったと思いますが
おそらく実現もしないし,やると大変な放射能汚染を引き起こすと考えます.

------引用終------

どうぞ ご協力をよろしくお願いします。

突然の書き込みでお願いばかりで申し訳ありませんが
この岐阜県で、しかも住宅地のすぐそばで 放射性物質を生み出す実験は
命を生み出し、育み、守る私たち母親としては 断固反対したく
みなさんの強力なご協力をお願いいたします。

正式ホームページのパブリックコメントです。

http://www.city.tajimi.gifu.jp/kikaku/pubcome/12kakuyuken/12kakuyuken.html

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ミルケ

Author:ミルケ
愛知県に住んでいます。アニメ/音楽/釣り/株式投資/原発問題/FEZ/最近原発問題に力を入れてブログを書いてます。海を汚す原発問題は釣り好きとして許せません。/世界経済の転換期はいつ来るのかブログで見守ってます。/釣りはルアーフィッシングで海の魚を狙ってます。

検索フォーム
PR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。